Header image  
豊橋技術科学大学 情報知能工学系  
line decor
  HOME  ::  
line decor
   
 
論文の読み方

メモをとりながら

最初の論文や重要な論文は,詳細にメモを取りながら読みましょう.
同時にメモにした部分には下線をひき,論文にも簡単な書き込みをします.
パラグラフ(段落)ごとに重要なことを日本語で書き留めます.
さらに,小見出しごとに,それを読み返し,問題あれば修正します.
図は,かならず詳細に見て下さい.
その絵柄は,なになのか.
グラフの場合,縦軸と横軸はなにか.
そのグラフの形から何が言えるのか.
もしそのグラフの形がどう違ったらどうなのかを想像します.
本文に書いてあることも含めて,日本語でのメモをグラフに書き込みます.
先行研究の結果を引用している場合には,括弧の中に文献も書いておく.
重要そうな引用文献は,さらに抜き出し,1,2行の説明を付けておく.
次に読む候補となる.
それほど重要でない論文や一連研究の一部の論文の場合にでも,数行で内容をまとめたメモを作りましょう.

特に重要なのは
要約
まさに,論文のエッセンスです.
図・グラフ
もっともわかりやすく,重要なことが図として示されるのです.
実験方法や結果は,図・グラフを中心に理解します.
考察の最初のパラグラフ
実験でわかった結果が簡潔にまとめられています.

実験の理解のため
刺激はなにか.
独立変数はなにか.
なにを操作して,何の影響を調べようとしているのか.
従属変数はなにか.
被験者のどのような反応を調べるのか.それは,人間の認知機能にとってどのような意味があるのか.
結果はどうか.
研究者の予想では,どのような結果(グラフ)が期待されたのか?
また,異なる予想・理論では,どのような結果になるべきなのか.
実際には,どのような結果のグラフになったか.
それは,予想と比較してどうか.
考察
先行研究と比較して,どこが新しいのか.異なるのか.
他の説明の仕方はあり得ないのか?